DELE C1対策

特徴

DELE C1は上級レベル。
ネイティブと渡り合い、アカデミックな内容や、ビジネスの実務に関する専門的な内容を読んだり聞いたりして理解し、それに関して適切な表現をつかって意見を表明したり、またディスカッションができるレベルであることが求められます。


合格には、
1.多様なテーマで分量があり、難易度の高い文章を理解し、また、その文章に暗示されている内容まで理解できること
2.適切な表現を特に探さなくても、流暢で当意即妙に表現できること
3.社会、アカデミック、ビジネスなどの目的にあわせ、柔軟で効果的な言葉の用法を知っていること
4.明解で構成に優れ、複雑な内容の詳細に言及する内容の文章を作成できること
の能力があることが要求されます。

配点と合格ライン

DELE C1の試験は2つのパート(GRUPO)にわかれます。

・GRUPO1(読み書きのスキル)
Comprensión de lectura y uso de la lenguaが90分、Destrezas integradas. Comprensión auditiva y expresión e interacción escritasが80分です。
・GRUPO2(口頭表現に関するスキル)
Comprensión auditiva y uso de la lenguaが50分、Destrezas integradas. Comprensión de lectura y expresión e interacción oralesが20分(事前準備に別途20分が与えられる)です。

GRUPOごとに点数が計算され、それぞれのGRUPOで合格ラインに達しなければなりません。

配点は、GRUPO1は50点(読解が25点、文章表現が25点)、GRUPO2も50点(リスニングが25点、口頭試問が25点)で、双方のGRUPOともに30点以上獲得すれば合格です。
合計で60点以上獲得していても、いずれかのGRUPOで30点未満だと足切りとなり、不合格になってしまいます。

読解と、言語の用法(Comprensión de lectura y uso de la lengua)

制限時間は90分。

■Tarea 1
契約書や、ビジネスにかかわる専門的な記述を読み、6つの設問に3択で回答します。
文章の長さは650〜750語程度です。

■Tarea 2
選択式の虫食い穴埋め問題です。
550〜650語程度の文学や旅行記、講評などを読み、6箇所の空欄を、7つの選択肢の文章からふさわしいものを選んで回答します。(1つはダミー)
全体の内容はもちろん、各センテンスの意味どうしの関連を理解することが求められます。

■Tarea 3
職業や学問に関連する記事や論文を読み、6つの設問に3択で回答します。
文章の長さは550〜650語程度です。
筆者の立場や視点を理解する力が問われます。

■Tarea4
8つの選択肢(100〜150語の短いセンテンス)が関連する6つの100〜150語程度の文章を選びます。

 

リスニング(Comprensión auditiva y uso de la lengua)

■Tarea 1
学会など、カンファレンスのスピーチ音声を聞き、6問の虫食い部分にふさわしい単語・フレーズを16の選択肢から回答します。

■Tarea 2
4つの会話を聞き、その内容を問う8つの問題に3択で回答します。

■Tarea 3
ラジオやテレビのインタビューを聞き、6つの設問に3択で回答します。 

■Tarea 4
10の短い会話、または述懐を聞き、その内容を問う設問に3択で回答します。 

記述(Prueba de Expresión e Interacción Escrita)

記述は2つのTareasがあります。
制限時間は80分。
別途配布される白紙に下書きをしたうえで、答案用紙にボールペンで清書します。
下書き用の白紙も試験終了時に提出しなければなりません(持ち帰り厳禁) 

■Tarea 1
200〜250語程度のニュースや告知を聞き(音声が放送されます)、それに関する意見をフォーマルな形式で手紙に書きます。(150〜180語)

■Tarea 2
ふたつのオプションからひとつを選び、それについてのフォーマルな論文、論評、記事を150〜180語で作成します。
Opción A
表やグラフ付きの調査資料
Opción B
演劇や映画、書籍、イベントに関する概要告知

口頭表現(Expresión e Interacción Orales)

3つのTareasからなります。
所要時間は、準備に20分、試験に20分です。

Tarea1とTarea2に関しては準備として、待合室でメモを作成することができます。
あくまでメモであり、試験中にメモを読み上げてはいけません。

■Tarea 1
800語程度の文章を読み、それに関して3〜5分で面接官の前で論述します。

■Tarea 2
Taresa1で扱った文章について面接官と4〜6分間、議論します。

■Tarea 3
写真や図を見て、面接官と4〜6分間、議論します。