スペイン語学習お役立ち情報まとめ

スペイン語を学ぶうえで重要な、辞書などの各種ツール。
そのなかから、みなさんにお勧めできるものを厳選してご紹介します。

レベルチェック

Prueba de Nivel
Instituto Cervantesが運営する無料のレベルチェック・サービス。
30分程度で、おおよその自分のスペイン語力を把握することができます。

文法解説

東京大学・上田教授のスペイン語ガイドブック
各文法項目の詳しい解説が無料公開されています。
接続法や、点過去と現在完了の使い分けなど、日本語では馴染みのない、スペイン語独特の概念を深く理解するのに適しています。
基礎は理解したけど、それだけでは物足りない方、すっきりしない方はこのガイドブックの解説を読んでみるとよいと思います。
※最初からこれで学ぶことはお勧めしません。


辞書

白水社の現代スペイン語辞典・和西辞典
スペイン語辞書の超定番、現代スペイン語辞典と和西辞典の電子版で、愛用者が多いです。
紙の本ですと2冊で約1万円ですが、電子版は8千円ほどでお得です。たまに半額セールもやっているようです。

Span¡shD!ct
オンラインの英語⇔スペイン語の辞書。
ほとんどのオンライン辞書がスペイン語→英語か、英語→スペイン語かを選択しなければならない(しかも残念ながら 英語→スペイン語がデフォルト設定)なか、この辞書は選択しなくてもよいのがポイント高いです。
また、動詞を検索すると表示される"Conjugation"タブをクリックすると、活用表が表示されます。
スマホ向けアプリもあります。

Linguee
英語⇔スペイン語の例文検索サイトです。
ある単語の使い方を知りたいとき、辞書の例文だけではぴったりするものが見つからず、困ることがありますよね。
そんなときに便利なのがLinguee。 単語を検索すると、メディアや政府など、外部の英語版・スペイン語版があるソースから大量に例文を表示してくれます。
また、うろ覚えのフレーズを確認したいときにも便利です。
たとえば、「初めて」と言いたいときに、「あれ?"por primera vez"だっけ?それとも"por la primera vez"?もしかして"a la primera vez?"」と迷ったとします。そのようなときは、それぞれをLingueeで検索してみることで、実際にネイティブはそのフレーズを使っているのかどうかを確認することができます。
スマートフォン向けアプリもあります。

Collins Spanish Dictionary
こちらはiPhone/iPad用の英語⇔スペイン語辞書のスマホ・アプリ。収録単語数8万。
iPhoneユーザーなら、わざわざ辞書や電子辞書を別途持ちあるく必要も無いので本当におすすめ。
例文も豊富に掲載されており、用例ごと単語を覚えることができます。
当然のことながら、例文に出てくる単語のほとんどはクリックすると、当該単語のページに飛んでいくことができるのもよいなところ。
また、調べた履歴を数百個記憶させることができ、「昨日調べたのに忘れちゃった。。」というときにも便利です。
※Android版はこちら
※私が利用しているのはiPhone用です。

RAE
RAEは、Real Academia Españolaの略。スペイン王立の組織で、スペイン語の標準を規定しています。
西西辞書なので学習者としては大変ですが、ふだん使っている西日辞書や西英辞書で調べても、どうしてもしっくりくる訳が見つからないときの最後の頼みの綱がRAEの辞書です。


スペイン語文法用語対照表

文法用語対照表
スペイン語で「点過去」って何と言うんだろう?というときにご活用ください。
日本語、スペイン語、英語での文法用語呼称が一覧表にまとめられています。


特殊文字について

スペイン語特殊文字の入力方法
áやñなど、スペイン語独特のアルファベットをPCで入力する方法の解説です。

オンラインレッスン受講のヒント

レッスン受講のヒント
オンラインレッスンを有効に活用するノウハウの解説です。